« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

都万地区「あいらんどパーク」

(曇り)

観光客誘致事業で十数年前、鳴り物入りでスタートした「あいらんどパーク」

Airando 現在はシーズンオフなので人はいませんが、シーズン中もほとんど人がいません。

パーク内には公園やレストラン、宿泊用ロッジ、テニスコート、海水浴場があります。

Roge Tenis テニスコートでは今日、若い女の子達がプレイしてました。しかもその横では、新しいテニスコートを何面か造成中でした。テニスコートは結構需要があるのでしょうか?

Tenis2 問題なのは、海水浴場です。

Kaigan 海岸は整備されており、駐車場・更衣室・シャワーは問題ありません。ただ肝心な海がこんな状況です。

Umi1 Umi2 元々ここら辺は潮通りが悪く、ゴミの漂着点になっていました。そこに綺麗な砂を入れ、半人口的に海水浴場を作った場所なので、やはり今でも海藻やゴミが漂着するし砂もどんどん黒くなってきています。

今はそのゴミなどをショベルカーで集めて原状回復に努めていますが、今度は潮の影響でこの一帯に砂が集まりだし、干潟のような状態になりつつあります。もちろん綺麗な砂ではありません。

せっかく当時の村の予算で整備した海水浴場です。難しい問題や維持費の問題もあるでしょうが、なんとか綺麗な海水浴場にして、可愛い水着ギャルがたくさん集まる場所にしてほしいと切に願う次第であります。。

| | コメント (0)

2010年3月30日 (火)

(快晴)

Kaisei 寒いけど、久しぶりの快晴です。気持ち良し!

私の家の近くに、通称「つつみ」と呼ばれる池があります。

Tutumi 今はこんな感じで水草や枯れ木に占領されて悲惨な光景になってますが、私が子供の頃は水草も枯れ木も無く、綺麗な淡水がなみなみとしていました。

当時はここにフナや鯉などが生息しており、海釣りに飽きたら友達とここでフナ釣りをして遊んでました。餌は庭の大きな石を剥すとミミズが沢山いたのでミミズを付けたり、小麦粉に少し水をいれて練ったものを団子にして付けたりしていました。

現在は魚の影も形もありません・・・・・どうなってしまったんだろう?

変わらないのは近所のTさん家の”しいたけ栽培”エリアだけです。

Siitake

| | コメント (0)

2010年3月29日 (月)

隠岐の島・松喰い虫事情

(晴れ)

隠岐の島は近年全島で松喰い虫が大発生しています。

その為、緑の松で覆われていた山々が現在禿山状態になりつつあり、また雨による土砂崩れなどの自然災害が多発し危機的状況になっています。

松喰い虫被害の範囲拡大スピードが早すぎて駆除が間に合わず、現在手の打ちようが無いとのことでありました。あと10年もしたら禿山だけになり、雨の度に土砂崩れ警報となってしまいます。大変です、何とか手を打たなければ・・・・

さて話は変わりますが、家の庭の松も松喰い虫にやられました。

Matu Matu2 織田信長のような母ちゃんは、「もうこの松はダメだから、抜いてしまえ!そして”しだれ桜”を植える。」との作戦を立て、さっそく”しだれ桜”の苗木を買いに西郷の植木屋へ向かいました。

Ueki しかし、唯一の植木屋さんにも現在”しだれ桜”は置いてなく、結局ホームセンター「ジュンテンドウ」でお取り寄せ注文をしてきました。

今週には家の松が”しだれ桜”に変わる予定です。

| | コメント (0)

2010年3月28日 (日)

姉ちゃん一家

(晴れ)

昨日父ちゃんに「卵を姉ちゃんの所に持って行け。」と言われたので、買い物ついでに姉ちゃん一家の家へおじゃました。

姉ちゃんの旦那さんは大きな船団の漁師で、魚をさばくのも料理もすごく上手だ。この日も私と嫁さんが遊びに行ったら”カレイの煮付け”と”鰯の酢味噌あえ”を作ってくれた。

Tumami お兄さんの魚料理は砂糖をあまり使わない味付けなので、ごはんやお酒によく合います。その為この日もすっかり飲みすぎてしまいました。。

ちなみに、パピオンの「クー」もとても元気で、相変わらず食い意地が張って大変です。

Coo1 Coo

| | コメント (0)

2010年3月27日 (土)

鯵のさばき方

(晴れ)

東京でも釣りに行ったりしていたので多少は魚をさばいたりしていたのですが、隠岐に帰ってきてから魚をさばく機会が非常に多くなりました。しかも隠岐の人は魚に厳しいので、あまり腕に自信の無い私はプレッシャーを感じ、本屋で「梅宮辰夫の魚のさばき方」という本を買って一から勉強し、ジュンテンドウでさしみ包丁も買い揃えました。

今日は昨日「サンテラス」で買った約30cmの中鯵をさばいてみたいと思います。

Aji1 まず頭を落とし、腹を切って内臓を出します。

Aji2 腹の中を綺麗に水で洗い流し水気をふき取ります。そして腹側から包丁を入れ、中骨に当たるまで丁寧に背側からも包丁を入れます。

Aji3 綺麗に3枚におろせました。ここで私もよくあるのですが、中骨に身がたくさん残ってしまうと気持ちが折れて途中放棄してしまいます。

ここまできたら、後は尻尾から包丁を斜めに入れて皮を引きながら削いでいきます。

Aji4 盛り付けのセンスはありませんが、何とか完成です。

まあ、このくらいだったらお客さんが来ても食べてくれるでしょう。自分としては60点です。誰かもっと上手になる方法を教えてくださ~い!

| | コメント (0)

2010年3月26日 (金)

鯵の干物、完成!

(曇りのち晴れ、そして強風)

Himono1 おっちゃんに貰った鯵を約3日間干して、この状態。

干物作りは塩水に40分くらい漬けてから干すのが一般的なようだったが、私は初心者で塩水の加減もわからなかったので、鯵に直接塩を振りかけて干した。

念のため母ちゃんに出来栄えを確認したら、「上等だ。」との回答で、初めての干物作りは見事成功となりました!

Himono2 思ったよりも身が小さくなり、薄くなってしまったので「食べるところが無くなったな~」と言ったら、「ここに旨みが凝縮したんだ。」と母ちゃんに言われた。

では、さっそくその凝縮具合をビールと共に”いただきます!”

| | コメント (0)

2010年3月25日 (木)

作業場

(雨)

父ちゃんの作業場。家では「納屋」と呼んでいます。

Sagyo1 この場所が父ちゃんのお気に入りで、趣味の工作に勤しんでいます。が、本当は医者に止められているタバコを母ちゃんに内緒で吸えるので、一番落ち着く場所みたいです。

Sagyo2 Sagyo3 工具や道具はプロ仕様の物が多く、常にきちんと整理されています。クギやビスなども専用の引き出しに大きさ毎に整理されております。

母屋から作業場までの通路は、釣り道具とか自家製の漬物とか置いてありますが、今日はこんなものがありました。

Tamago 家の鶏が産んだ卵です。鶏さん、毎日ありがとう。今日も餌あげるからね!

ちなみに、2日目の鯵の干物はこんな感じになってました。

Aji なかなか美味しそうです。

もう1日我慢して、明日美味しくいただきます。

| | コメント (0)

2010年3月24日 (水)

鯵の干物

(曇り)

Turi1 嫁さんと加茂地区へ鯵釣りに出かけました。

加茂地区の港は奥行きのある湾になっており、時化の時でも湾内は穏やかで、とても安全な釣り場です。

Aji しかし、時間が昼2時頃という一番釣れない時間であったため、釣果は15cmの鯵一匹となりました。

さっそくその夜はこの鯵を刺身にしてお酒をいただきましたが、次の日の朝、都万地区釜谷で「おっちゃん」が昨夜夜釣りをしたらしく、丸々と太った鯵を10匹ほど持ってきてくれました。

生まれて初めてですが、ちょうど家に干すためのネットがあったので、開いて干物にしてみました。美味しくできるか?2、3日後が楽しみです。。

Himono

| | コメント (0)

2010年3月22日 (月)

我が家の「ぼたもち」

(晴れ)

Bota1 昨日はお彼岸だったので、母ちゃんが「ぼたもち」を作ってくれました。

我が家の「ぼたもち」は、甘さ控えめでとても食べやすく、近所でも評判の「ぼたもち」です。

嫁さんは「ちらし寿司」を作ってくれました。

Bota2 ごちそうサマンサ。。

| | コメント (0)

2010年3月21日 (日)

五箇地区「<幸>市場」

(曇り時々晴れ)

昨日五箇地区で「<幸>市場」という地区名産品の販売イベントが開催されました。

Ichiba1 餅、炭、山菜、水産物、果樹、等が販売予定で、私は「新のり」と「はば」という隠岐独特の香りが良く歯ごたえのある美味しい海苔を求めて会場に向かいました。

開場前にもう既に沢山の人が詰めかけており、開場と同時に殺気立った奥様方が会場に雪崩れ込み、狭い販売会場は鮨詰め状態です。

Ichiba2 「新のり」や「はば」は1人で幾つも買い占める人が多く、開場数秒で売り切れてしまいました。後で奥様方が「わざわざ西郷から来たのに何も買えなかった。」とボヤいていた。当然私も買えませんでした。。

確かに「新のり」や「はば」は隠岐の人は大好きで、しかも海苔を摘むのは危険作業。時化が続くこの時期は品不足なのはわかる。

品物が少ないのであれば、わざわざ新聞の折込ちらしを入れてまで宣伝しなくても、地区の人達だけでやればいいだけのことだと思った。

需要と供給のバランスが取れていないのに、宣伝して客を集める。遠くの町や村から来た人が、目的の品が数十秒で売り切れ購入できない。

これははっきり言って最悪の販売イベントだ。

ただ一つ良かったのは、包丁砥ぎの人が来ていてお客さんの鉈を研いでいたのだが、その手さばきが非常に見事であった。錆びた鉈が見る見る内にピカピカの新品に早代わり。その手さばきがこれだ!1,2,3!!

Houchou

| | コメント (0)

2010年3月20日 (土)

墓掃除

(曇り)最高気温17℃、暖かい。

明日はお彼岸なので、本日午前中は墓掃除です。

今までは年に一度のお盆でもろくに帰省せず、まして墓掃除なんてした事なかったんですが、これからは最低年に2回は掃除することになります。

ご先祖様、今まで横着していてすいませんでした。。

Sakaki さてそれでは、裏山に生やしてある「さかき」を持ってLet's go!

Haka1_2 古い「さかき」を捨て、周りや墓石を綺麗にします。

Haka2 今まではこまめに母ちゃんが掃除していたらしく、それほど汚れてはいませんでした。「さかき」を新しくし、墓石を拭いて、お線香を上げて、完了です。

Haka3 明日はお供え物を持って、お彼岸の墓参りです。その為明日は母ちゃんが「ぼたもち」を作ると言っていたので、私もご馳走にありつけそうです。「ぼたもち」とは、東京でいう「おはぎ」の事です。

ちなみに私は久しぶりに先祖代々の墓に行ったので、間違えて隣にある他の家のお墓も掃除してしまいました。。

ご利益がありますように・・・。

| | コメント (0)

2010年3月19日 (金)

隠岐の島・地デジ事情

(晴れ)・・・だけど寒い、、、

隠岐の実家に帰ってきて最初にびっくりした事は、居間に42型「AQUOS」が設置してあり、クッキリ・ハッキリと地デジ放送が映っていた事だ。

Tv1 東京ではまだマンションに地デジアンテナが設置されていなかったので、今年1月までアナログ放送を観ていた。

隠岐への引越しの時に、「まだ隠岐では観れないだろうけれど、せっかくだから自分の寝室用で地デジ対応の薄型TVを買おう。」ということでブラウン管TVは東京で処分して、通販で32型HITACH「Wooo」を買った。

Tv2 ところがビックリ!既に実家には地デジアンテナが入っており、予想外に自分の部屋でも地デジを楽しめる事となった。(NHK2ch・民放3ch)

これで実家には地デジ薄型TVが2台になったが、父ちゃんと母ちゃんの寝室のTVも場所を取るので、32型ブラウン管TVから32型地デジTVに替えたいということになり、隠岐の島町NO1の電気屋「ベスト電器」で購入し、本日届けてもらった。

Tv3 今度はSONY「BRAVIA」です。設置・設定もしていただき、無事3台目の地デジ薄型TVが我が家にやってきました。

Tv4 隠岐の島は山に囲まれている地域が多くTV電波が入り難いので、山の上に共同アンテナを設置し各家庭までケーブルを引いている地区がほとんどです。その為地デジアンテナも共同組合で設置しており、隠岐の島の地デジ普及率は東京よりもかなり進んでいるようです。

確かに、どこの家に遊びに行っても薄型地デジTVが設置してあり、NHK「大相撲」で新入幕・隠岐水産高校出身「隠岐の海」を応援している。

隠岐の島町NO1の電気屋「ベスト電器」も大忙しのようだ。設置に来てくれた「ベスト電器」のお兄ちゃんも愛想が良く、非常に好感が持てた。

今後ともよろしく。。

| | コメント (0)

2010年3月18日 (木)

スローライフ

(曇り)

Rorisu 隠岐に帰ってきて2ヶ月と6日が経過いたしました。

当初は久しぶりに一緒に生活することになった両親や、180度生活が変わってしまった嫁さんに気を使って少し疲れたのですが、最近になって生活のリズムができて楽になってきました。

朝は8時半に起床し(嫁さんは8時に仕事に向かいます)、朝食。

午前中はインターネットをやったり調べ物をしたりし、11時半くらいから昼食の支度をします。

昼食後は片付けの後、1時くらいまで昼寝。

午後は父ちゃんの手伝いをしたり、母ちゃんの通院の日には病院まで送迎します。また、月に2回程ハローワークに顔を出します。

2日に一回は西郷に食料買出しに行き、自分の欲しいものがあればその時に買います。

4時くらいからお風呂の掃除。

5時から夕食の支度をしながら、ちょっとビールを飲み始めます。

6時、夕食。

6時半に嫁さんが帰ってきて、嫁さんの夕食のセットをします。

7時半、TVを観ながらウトウト。。

8時半、お風呂。

9時、またビール再開。

10時、焼酎の水割りに変更。

11時、家でできた「だいだい」という酸っぱいミカンを食べだす。

12時半、就寝。

家賃を払う為、生活費を稼ぐ為、税金を払う為、と毎日ピリピリと働いていた東京の生活に比べると、全く優雅なスローライフです。

大きな野望を抱いてギリギリの挑戦を続けた東京生活は、自分にとって何だったんだろうと、昼寝をしながら考えたりしている訳です。

都会の生活は「理想の生活」と「自殺」が紙一重です。私も東京の知り合いの生活を沢山見てきて痛いほど実感しました。

隠岐の島には、自分の夢と欲を求める以外の生き方があるのではないかと思い始めています。家族の為、親戚の為、近所の人の為、島の為。

| | コメント (0)

2010年3月17日 (水)

カサゴと海タナゴとハマチ

(晴れ)

Sakana1 今朝、蛸木地区の親戚からカサゴと海タナゴとハマチを頂きました!

Sakana2 なんとも立派なカサゴです。「サンテラス」で買ったら一匹600円以上はするでしょう。

ハマチも一匹580円~680円するでしょう。

カサゴは煮付けで美味しくいただきます。タナゴは塩焼き。ハマチは刺身といきたいところだったのですが、昨日ハマチを買って(こんなことなら買わなきゃ良かった・・)刺身をたらふく食べたばかりなので照り焼きで美味しくいただかせていただきます。

Sakana3 早速ハマチは捌かせていただきました。この新鮮な白身!!やっぱり刺身にすればよかったと少し思ってしまいました。。もう遅い・・・

これで今晩と明日の昼までの食料は安泰です。

本当にありがとうございました。これからも宜しくお願いいたします。できれば次回はタコが食べたいです。

| | コメント (0)

2010年3月16日 (火)

家の鶏

(曇り)少しずつ暖かくなってきたな~。

Tori1 家には鶏が合計11羽いて、毎日日の出とともに大騒ぎです。

私の腰くらいまで身長のあるデカイ雄鶏(ボス)一羽、こいつが毎日大騒ぎしている張本人。

それから、毎日卵を産んでくれる雌鶏三羽。

まだ卵を産めない若い雌鶏が七羽です。

Tori2 父ちゃんが鶏を飼うのが好きで、私が物心ついたときから家で飼ってました。鶏小屋も全て父ちゃんの手作りです。

今は毎日新鮮な卵を美味しく頂いているだけですが、私が小さい頃は飼ってた鶏を食べてた記憶があります。

家の鶏は食べないの?と父ちゃんに聞いたところ、「今は食べるものが沢山あるから食べない。卵を取るだけだ。」との事。昔の隠岐の島は食料が少なかったのでほとんどの家庭で鶏を飼っていて、祭りや親戚の寄り合いなどがあった時に〆て食べていたようです。

卵だけ取るんだったら雄鶏はいらないんじゃないの?と聞くと、「雄鶏を入れておくと卵が美味しくなる。」との事であった。

う~ん、何でも良く知っている。DASH村の”あきおさん”みたいだ。

ちなみにこの鶏達、もう少し暖かくなったら日中庭に放します。鶏小屋に戻す時が大変なように思いますが、夕方薄暗くなってくると自分達から小屋に帰ってきます。鳥目というくらいで、少し暗くなると目が見えなくて不安になるらしく、安全な小屋へ非難してきます。なんとまあ手間いらずな、本当に人間に飼われる為だけに生まれてきたような有難い鶏達です。。

| | コメント (0)

2010年3月15日 (月)

ジャガイモの植え付け

(曇り)

本題の前に、昨日の「隠岐そば祭り」後日談ですが、都万の「味蕎家」で蕎麦を作っていたお姉さまに今朝会って、「昨日どうだった?」と感想を聞かれたので、「ちょっとダシが俺には甘かったかな~」と言ったら、「ダシが甘かったらもっと掛けてと言ってくれって、みんなに言ってたのに!」と言われた。

お姉さま曰く「隠岐そばはダシが甘かったらダメだ。ああいう所ではお客さんの好みがあるから少なめに掛けるけど、ダシ汁は沢山作ってあるんだから甘かったら言わないとダメ。」との事であった。

「初めてだったのですいません。来年から言います。ご馳走様でした。」とお礼を言って別れたが、内心「そうだったのか~・・・・・」と少し悔しくなり、来年屈辱を晴らそうと決心する私でした。

ちなみに、各店200食の「隠岐そば」を用意していたようですが、「味蕎家」が一番先に売り切れたそうです。

今年は「味蕎家」が「今津そば」を抜いた衝撃の年となったようです。

さて本題ですが、

本日私は身体中が筋肉痛です。理由は昨日「隠岐そば祭り」から帰った後、慣れない畑仕事を手伝ったからです。”ジャガイモの植え付け”です。

約16坪程の畑×2に種芋を植えます。Tane まず、耕運機で畑の土を混ぜやわらかくします。Jaga1 そこに種芋を植える為の溝を掘るのですが、溝が曲がらないようにロープを張ります。Jaga2 張ったロープに沿って深さ15cm程の溝を掘っていきます。Jaga3_2 この作業が2本目の溝堀から私の担当となってしまい、計15本の溝を掘る破目となってしまいました。これが筋肉痛の原因です。

次に掘った溝に種芋を30cm間隔で置き、間に鶏糞という肥料(臭い!)を撒きます。Jaga4 終わったら土を被せ1本が完成です。これを延々と17本やるわけです。1本はおっちゃん、一本は父ちゃん、15本が私です。

乾いた土だけならまだ楽だったかもしれませんが、3日前の雨の影響で所々湿っており、またヘッピリ腰なので変な所ばかり力が入っていて余計疲れたような気がします。

Pict0032 そんなこんなでなんとか16坪×2=計32坪の畑に8kgの種芋を無事植え付け終了いたしました。 後は収穫の6月まで水もやらずにほって置いて、葉が出てきたら土を盛るだけだそうです。恐るべし生命力のジャガイモ達です。

これで今年食べる分のジャガイモは安泰です。筋肉痛と引き換えに何キロのジャガイモができるか?肉じゃが!ポテトサラダ!天麩羅!etc!楽しみだな~。

| | コメント (0)

2010年3月14日 (日)

隠岐そば祭り!

(晴れ)

本日は蕎麦好きの私が待ちに待った「隠岐そば祭り」です。

Sobakoukoku_2 昔から隠岐そばが大好きで、真剣に隠岐そばの立ち食いそば屋を東京で開店させようかと考えたことがあります。その前に東京の知り合いに食べてもらって評価を聞こうと、隠岐から蕎麦と鯖ダシを送ってもらって何人かに食べてもらったのですが、蕎麦の食感も鯖ダシの風味も予想外の不評で泣く泣く諦めました。

さて本日11時開始の「隠岐そば祭り」ですが、毎年すぐに売り切れるということで10時45分に会場である隠岐の島町役場に到着。

Imazu1_5

すでに沢山の人が来ていて、隠岐人の蕎麦好きさが伺えます。

やはり一番人気は「今津そば」。

隠岐そばといえば今津というくらいブランド的な存在です。

隠岐島の5地区が出店し味を競う祭りですが、開店早々「今津そば」のブースには長蛇の列ができていました。

さっそく私も15分並びました。

Imazu2_3

0.7人前の小椀一杯100円でめかぶ入りの「今津そば」

ダシが少し少なめで私には少々甘かったのですが、蕎麦粉100%の蕎麦の風味は格別で身体に染み渡るような感覚を覚える程大変美味しくいただきました。

さすが今津!

Misoya1_3 二番人気だったのが、都万味噌で有名な「味蕎家」。

馴染の都万のお姉さま方が一生懸命作っておられました。

Misoya2

蕎麦の風味も良く、ゆで方もちょうど良かったのですが、残念なのはここも少しダシが甘くて期待していた隠岐そばとは少し違ってました。

でも美味しかったです。

ありがとうございました。

Kumi1_2 思いがけない伏兵が「久見そば」。

2杯食べて帰ろうかどうしようか迷っていた時に、やっぱりもう一杯食べようと思って行列の出来ていなかった店「久見そば」を注文したのですが、これが案外一番私の口に合う結果となりました。

Kumi2_2 岩海苔だったらもっと良かったんですが、普通の海苔が入っていてダシの具合もちょうど良く、何よりも蕎麦面が他の店よりも少し太めの気がして(勘違いかも・・)、香りがすごく引き立っていました。

「久見そば」美味しかった~。

もう一杯食べたい所でしたが、さすがにお腹一杯で、ここでオーダーストップとなりました。

全体的に満喫させていただきましたし、役場の駐車場に机と椅子を並べ食べやすい席を設けてあり、喫煙所の設置もあり、駐車場も広く用意してあり、係員もてきぱきとしていて非常に完成度の高いイベントとなっていると関心いたしました。

ただ一つ残念だったのが、寒かった~。。。

次回は是非、室内で開催してほしいなと願う私であります。

本日はご馳走様でございました。

| | コメント (1)

2010年3月13日 (土)

家の畑

(曇り)

家の畑です。

Hatake1 この畑では様々な野菜を育て、そして食べます。

この時期までは、大根・白菜・ネギなどをたっぷり食べさせていただきましたが、これからはジャガイモを植え付けするそうです。月曜日にする計画でしたが、雨らしいので明日にしようかな~、と父ちゃんが言ってました。

また、竹薮の奥には椎茸を栽培しています。

Siitake1 家で食べたり、近所の人にあげたり、大阪の妹に送ったり。人気の食材です。

Siitake2 肉厚の椎茸がどんどん出てきます。

毎日どんどん出てきます。

私は正直、あまり苦手です。。。

| | コメント (0)

2010年3月12日 (金)

ナマコを求め、いざ油井へ!

午後3時頃、

おっちゃん(父ちゃんの弟)が遊びに来て、突然油井地区にナマコを取りに行こうということになった。

Izayui ナマコはゼラチン質で、コリコリという食感がたまらない大好きな食材であります。ただ、買ったり貰ったりしたことはあっても自分で獲ったことは無かったので意気揚々と出発したのですが、

Yuisike ご覧の通り大時化の影響で海底が見えず、ナマコ発見は不可能という結論に達し、ワカメ獲りに変更になりました。

Wakametori 竹竿の先に器用にカマを装着し、慣れた手つきでおっちゃんはワカメを獲って行きます。

Wakame 茎は硬いので外して、やわらかい所だけを味噌汁や酢味噌で食べるそうです。ちょっと海まで行って食材を調達できる。忘れかけていた夢のような生活です。

しかし、ナマコが食べたかった。。

| | コメント (0)

ハローワーク隠岐の島

(曇り時々晴れ)

昨日隠岐の島町のハローワークに行ってきました。

Wark1 2月中旬から失業給付金をいただけることになりましたので、月に2回以上は求職活動や講習でハローワークに出向かわなければなりません。

Wark2 失業給付金をいただくのは生まれて初めての事だったので、申請時は勝手がわからず困惑でしたが、ハローワークの職員の方が大変親切に対応してくださり非常に助かりました。

また、家庭の事情も御考慮いただき通常三ヶ月後からの支給のところを、特定理由離職者として申請日の七日後からの支給としていただきました。

大変助かりました。ありがとうございました。。crying

昨日は「就職支援セミナー」ということで、専門の講師を招き履歴書と職務経歴書の書き方や面接の受け方の講習ということで行って参りました。

今まで自分が面接や新人研修などをする立場だったので、正直「何を今さら・・」という気持ちもあったのですが、講師の方から面接官はこういうところを注意して観ているとか、こういう意図でこういう質問をしてくる等の話を聞くと、そうかそうだったな~とか、ああ、そんなこともあるよな~とか、思い出すことや再発見することが多々あり大変有意義な時間でした。

こんなに為になる講義を無料で受けられることは失業者の特権だな~と帰りの車の中で思いつつ、午後4時頃に撮った都万湾の景色です。

Tuma

| | コメント (0)

2010年3月11日 (木)

隠岐の方言

(晴れ時々曇り)

Oki

隠岐に帰る時、嫁さんに「隠岐は方言や訛りは少ないから大丈夫だよ」と言っていたのだが、東京生まれ東京育ちの嫁さんからするとかなりあるようだ。

自分では多少の方言は自覚していたが、イントネーションは問題なく誰でも理解できる程度だと思っていた。

実際東京生活でも方言や訛りを指摘されたことが無かったので、隠岐の言葉は標準語に近いと勘違いしていた。

まず嫁さんに指摘されたのが、「ちょ」である。

帰ってきてすぐに「みんな、ちょちょちょちょ、よく言うね。」と嫁さんに言われた。

確かに、

「どげしちょる?」=「どうしてる?」

「なにしちょる?」=「なにしてる?」

「~しちょっちょ」=「~してるんだって」

「~だちょわ」=「~なんだって」

頻繁に使われる言葉の{~してる}の「て」が隠岐弁では「ちょ」に変換されるらしい。

それから、「がい」という言葉がよく出てくるらしい。

「がいな」=「大きい」

「がい」というのは大きいという意味だよ。と嫁さんに教えてあげたら、それ以外の意味でも使ってる!と逆につっこまれてしまった。

先日、近所の人から小鯵をもらった時に母ちゃんが、「まあ!がいなことまあ、」と言っていたらしい。

確かに、その場合の「がい」は「多い」という意味になる。嫁さんとしては少し混乱するのも無理はない。考えてみると「がい」の意味は他にもある。

「がいに」=「たいしたこと無い」

「がいに、がいに」=「たいしたこと無い、気にするな」

う~ん、私は子供の頃からこんな複雑な方言を無意識のうちに使い分けていた。

ちょっとおもしろそうなんで、もっと隠岐の方言について勉強してみよう。意識していなかったおもしろい方言が沢山出てきそうな気がする。

ちなみに私の今一番好きな方言は、夕方から夜の挨拶で「おしまいさん。」「おしまいでござんす。」=「こんばんわ。」です。

何か品が良い。。

| | コメント (0)

2010年3月10日 (水)

予想外の天気

(雨・雪・みぞれ)

昨日は予想外の大雪となりました。

また昨夜から今朝にかけて積雪になるという予報もあり、隠岐の道にまだ慣れていない嫁さんが、「雪道運転するのがちょっと怖い。」と可愛く弱音を言ったので、昨日の夕方父ちゃんの車で嫁さんを迎えに行きました。

自動的に今朝嫁さんを送ることになったのですが、予報はハズレて雨雪となり積雪はありませんでした。

雪道を果敢に運転し、嫁さんにかっこいい所を見せたかったのに・・残念!と思っていたところ、日が差し込んだ海に虹が出たので激写してきました。

見えるかな~

Niji 予報ハズレの天気もこんな楽しいハプニングがあれば良いもんだなと思いました。

Niji2 これが、日本海の離島・隠岐の島の虹です。

| | コメント (0)

2010年3月 9日 (火)

また雪・・

(雪)

Yuki せっかく少し暖かくなったなーと思ったら、今日また雪だ・・・・

隠岐の冬は雨か雪、海は時化の記憶しかない。

逆に東京は冬晴れといって、寒いけど晴天が続く。晴天だから冬でも時間があればどこか遊びに行こうと思うのだが、隠岐では時間がたっぷりあってもどこも行く気がしない。。

寒くて天気も悪いと、心まで暗くなってくる。

幸い今日は母ちゃんの通院の日で、この雪の中(風雪波浪注意報)隠岐の島町唯一の総合病院「隠岐病院」に行くので、サンテラスの喫茶店で何か美味しいものでも食べよう。

父ちゃんの車、ちゃんと動くかな~。

| | コメント (0)

2010年3月 8日 (月)

田舎暮らしの必需車

(雨・雪)

隠岐へ帰ってきてすぐに軽ワンボックスを新車で買った。

実家には父ちゃんの車が一台あったけれども、父ちゃんと私と嫁さんで一台では不便だろうということで新車を購入したわけです。

現在新車は、いち早く就職が決まった嫁さんが通勤で使用しており、母ちゃんの通院や食料の買出しには父ちゃんの車を使用して生活している。

困るのは父ちゃんが用事で車を使用すると、何も家の用事ができなくなってしまうことであります。

やっぱり自分専用の車が欲しいな~と、いろいろ検討しておりますが、今のところこれがいいなと思っています。

ダイハツ「HIJETトラック」

Lin_grademainmimg_002 隠岐ではとにかく軽トラックが多い。

多いということは島ではとても便利なのだろうと思う。

実際魚とか蟹とかもらった時に、車内に積むと強烈な匂いがいつまでも漂っているし、今後草刈とか作業をするときでも機械を荷台に積むことができる。

車屋の人曰く、「軽トラックが唯一元の取れる車だ」との事。

なるほど、いろいろ考えると納得である。

問題は新車を買ったばかりで金が無い・・・・・・・

仕事もまだ無い・・・・・・・・・・・。

| | コメント (0)

2010年3月 7日 (日)

離島 隠岐の島

以前帰郷の為、

「隠岐の島」までの航空券を旅行代理店で頼んだら、「沖のエラブ島」までの航空券を手配されてしまった。。どこだ???

隠岐の島とはここです。↓↓↓

Access2

| | コメント (0)

蛸木(たくぎ)地区

(雨)Takugi1 今日は蛸木(たくぎ)地区にある親戚の家へ、嫁さんと2人で帰ってきたという挨拶に伺いました。

蛸木地区は隣の津戸地区同様漁師町で、腕の良い漁師が沢山います。

また現在は水産試験場などもあり、養殖などに力を入れているようです。

地区の知識が今のところこのくらいしかありませんので、これから勉強します。

Takugi2 蛸木の堤防は、釣り人から安全で良く釣れると評判の釣り場です。

今の時期はメバル、

今後は、青物や鯛、ひらめやアイナメなどが釣れてきます。

釣り情報なども今後書いていきたいと思います。

| | コメント (0)

2010年3月 6日 (土)

隠岐の島町のスーパー「サンテラス」

2010年3月6日土曜日(雨)

Santera_2 本日は隠岐の島町No1スーパー「サンテラス」で買出しです。

競合店に「ひまり」がありますが、客数・品揃えで評判は良いようです。

店内は広く、掃除も行き届いていて気持ち良し。

Tennai この働き口の乏しい隠岐でも、しっかり求人をしてくれています。

新入幕の「隠岐の海」の後援会も引き受けている優良企業。

Part 時給は東京に比べればウソみたいな金額ですが、隠岐では普通のようです。

今日はばい貝が新鮮で安かったので、買って刺身にしました。

コリコリで美味でした。

おかげで飲みすぎてしまいました・・・・・Bai

| | コメント (0)

2010年3月 5日 (金)

高田山登山道

2010年3月5日金曜日(曇り)

Takatayama都万地区小中学校の校歌にも歌われるほど有名な「高田山」

この地区の象徴的な存在です。

この山は先日弓引き祭が開催された「高田大明神」の御神体が発見された山と言い伝えられており、神聖な山として崇められています。

Densetu これが「高田山」登山道の入り口↓↓

Tozando ちなみに、この登山道の案内板は入り口と途中何箇所かに設置されていますが、すべて父ちゃんが製作したものです。

父ちゃんはこういった事が大好きで、家の作業場には電動ノコなどプロ仕様の道具が沢山そろえられています。

Oyaji 次の日曜日に地域の中学生が登山道を整備するらしく、それまでに中学生が危なくないようにと、

本日は松喰い虫などで倒れた松をチェンソーで切って登山道を開けている、父ちゃんと父ちゃんの弟(おっちゃん)でした。

おつかれさまです。

二人とも”達者”です。。

| | コメント (0)

2010年3月 4日 (木)

頂き物のみで夢の0円生活

2010年3月4日木曜日(雨)

2006812_033・・・・0円生活とまではいきませんが、(ビール代)

高級肉厚あわび、名前をわすれた貝、 大鯵、すべてプライスレス!

さすが、隠岐の島人は太っ腹!

新宿歌舞伎町の割烹「いけす」で食べたら二万円コースでしょう。

夏になったらもっともっとあわびやサザエが食べられる。

今年は久々に自分で潜って採ってみるか!

う~ん?今は許可が必要なのか?

父ちゃんは組合費は払っているが・・・・確認しておこう。。

| | コメント (0)

2010年3月 3日 (水)

パピオンかトイプードルか・・・

2010年3月3日水曜日(晴れ)

20102_070東京ではペット禁止のマンションに住んでいたので

隠岐に帰ったら是非犬を飼おうと嫁さんと相談してました。

ちなみにこの子は姉ちゃん一家が飼っている

パピオンの「クー」ちゃんです。

20102_073 写真は四ヶ月くらい前のものなので、

今ではもう少し大きくなって飛び回っています。

もともとは実家で飼ってたんですが、

母ちゃんの入退院が頻繁だったこともあって姉ちゃん一家に預かってもらっていたところ、

いつの間にか姉ちゃんの旦那さんの「しもべ」となってしまいました。。

すっかり姉ちゃん一家の一員となってます。

こうなったらもう一匹飼って、

夢のワンちゃんとの生活を実現させたいと思ってます。

さてさて、

再度パピオンにするか、

毛が抜けにくく飼い易いと評判のトイプードルにするか・・・

検討中

| | コメント (0)

2010年3月 2日 (火)

東京生活

2010年3月2日火曜日20102_05321年間お世話になった東京渋谷区笹塚のマンションからの風景

20102_043 良いこと悪いこと、沢山あって、

いろんな仕事も経験して、結婚も2回して、

友達呼んで飲んだり、喧嘩したり、おまわりさん来たり・・・・

うーん、思い出すと永く住んでたんだなーって思いました。

・・・・あ!

近所のパチンコ屋ではさんざん負けたな・・・思い出した。。sad 

| | コメント (0)

2010年3月 1日 (月)

高田大明神、弓引き祭

2010年2月28日日曜日20102_072年に一度の高田大明神、弓引き祭。

こんなに縁起の良い大イベントでUターンしたばかりの私が

大役を賜ることとなりまして、大緊張でありました。

大的にはなんとか命中しましたが、

五穀豊穣を願う「鬼」と「カラス」の的には当たりませんでした。。

今年凶作だったらスイマセン・・・・

やっぱり弓を引く前にあんなに沢山のお神酒は良くないと思いました。

その後の飲み会でもしこたま飲んで、すっかり二日酔いです。

腰も痛いし・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »