« 隠岐そば祭り! | トップページ | 家の鶏 »

2010年3月15日 (月)

ジャガイモの植え付け

(曇り)

本題の前に、昨日の「隠岐そば祭り」後日談ですが、都万の「味蕎家」で蕎麦を作っていたお姉さまに今朝会って、「昨日どうだった?」と感想を聞かれたので、「ちょっとダシが俺には甘かったかな~」と言ったら、「ダシが甘かったらもっと掛けてと言ってくれって、みんなに言ってたのに!」と言われた。

お姉さま曰く「隠岐そばはダシが甘かったらダメだ。ああいう所ではお客さんの好みがあるから少なめに掛けるけど、ダシ汁は沢山作ってあるんだから甘かったら言わないとダメ。」との事であった。

「初めてだったのですいません。来年から言います。ご馳走様でした。」とお礼を言って別れたが、内心「そうだったのか~・・・・・」と少し悔しくなり、来年屈辱を晴らそうと決心する私でした。

ちなみに、各店200食の「隠岐そば」を用意していたようですが、「味蕎家」が一番先に売り切れたそうです。

今年は「味蕎家」が「今津そば」を抜いた衝撃の年となったようです。

さて本題ですが、

本日私は身体中が筋肉痛です。理由は昨日「隠岐そば祭り」から帰った後、慣れない畑仕事を手伝ったからです。”ジャガイモの植え付け”です。

約16坪程の畑×2に種芋を植えます。Tane まず、耕運機で畑の土を混ぜやわらかくします。Jaga1 そこに種芋を植える為の溝を掘るのですが、溝が曲がらないようにロープを張ります。Jaga2 張ったロープに沿って深さ15cm程の溝を掘っていきます。Jaga3_2 この作業が2本目の溝堀から私の担当となってしまい、計15本の溝を掘る破目となってしまいました。これが筋肉痛の原因です。

次に掘った溝に種芋を30cm間隔で置き、間に鶏糞という肥料(臭い!)を撒きます。Jaga4 終わったら土を被せ1本が完成です。これを延々と17本やるわけです。1本はおっちゃん、一本は父ちゃん、15本が私です。

乾いた土だけならまだ楽だったかもしれませんが、3日前の雨の影響で所々湿っており、またヘッピリ腰なので変な所ばかり力が入っていて余計疲れたような気がします。

Pict0032 そんなこんなでなんとか16坪×2=計32坪の畑に8kgの種芋を無事植え付け終了いたしました。 後は収穫の6月まで水もやらずにほって置いて、葉が出てきたら土を盛るだけだそうです。恐るべし生命力のジャガイモ達です。

これで今年食べる分のジャガイモは安泰です。筋肉痛と引き換えに何キロのジャガイモができるか?肉じゃが!ポテトサラダ!天麩羅!etc!楽しみだな~。

|

« 隠岐そば祭り! | トップページ | 家の鶏 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 隠岐そば祭り! | トップページ | 家の鶏 »