« 『ボッカ』 | トップページ | 『水田』 »

2010年7月13日 (火)

『高神丸』

(雨)

雨の降り続く隠岐地方です。

『高神丸』に雨水が溜まって沈まないように舟小屋に陸揚げしていますが、なんと舟小屋の屋根から大量の雨漏りが発生しており、せっかく陸揚げしている『高神丸』に雨水がたっぷり溜まってしまいました。

Pict0001

最近の舟は床も防水のグラスファイバーになっていて、側面に水抜きの穴が開いていますが、『高神丸』は少~し古い船体の為そういう構造になっていません。

床は何枚かの板が敷き詰められており、海水や雨が入った場合にはこの板の隙間から船底に溜まる構造になっています。

Pict0007

溜まった水は板を外して、船底に常備してある柄杓ですくい取る訳です。

Pict0005

このような構造ですから、雨が続く場合に海面に放置しておくと雨水が溜まり、沈没してしまう訳です。

だから舟小屋に上げたのに・・・

この舟小屋は全国でも珍しく隠岐でも観光名所となっている為、数年前ボロボロだった舟小屋を町が無料で直してくれたものです。

Pict0003

しかし、昔と変わらない味を出すために屋根に杉の皮を使用して修復したようですが、どうもその杉皮をケチったらしく皮どうしが重なり合っていないところが沢山あり、そこが大量雨漏りの原因となっているようです。

まあ、無料修復なので誰も文句を言えない様ですが。

こうなったら『高神丸』を雨に負けない構造に仕上げるしかありません。

まずこの床板を全部外し、1枚か2枚のコンパネを型を取ってはめ込み、その上にFRPというガラス繊維のマットを敷きつめ、ペンキを塗る。

Pict0006

そして、側面に水抜きの穴を開けて完成!

う~ん、大仕事だ。素人がそんな事をしていいのだろうか。。

高田山は今日も悠然とそびえ立っており、

Pict0010

都万湾は今日も平和でありました。

Pict0014

|

« 『ボッカ』 | トップページ | 『水田』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

へ~!船底ってこんなになってんだ~!
溜まった雨水はくみ取るんですね?coldsweats01

観光名所なんてすごいじゃないですか~happy02

ぜひぜひ『高神丸』もリニューアルしてやってください。

投稿: わがママ | 2010年7月14日 (水) 00時52分

>わがママさん
はい。梅雨が明けたら頑張ってみます。

投稿: BULL | 2010年7月14日 (水) 15時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『ボッカ』 | トップページ | 『水田』 »