住まい・インテリア

2010年3月19日 (金)

隠岐の島・地デジ事情

(晴れ)・・・だけど寒い、、、

隠岐の実家に帰ってきて最初にびっくりした事は、居間に42型「AQUOS」が設置してあり、クッキリ・ハッキリと地デジ放送が映っていた事だ。

Tv1 東京ではまだマンションに地デジアンテナが設置されていなかったので、今年1月までアナログ放送を観ていた。

隠岐への引越しの時に、「まだ隠岐では観れないだろうけれど、せっかくだから自分の寝室用で地デジ対応の薄型TVを買おう。」ということでブラウン管TVは東京で処分して、通販で32型HITACH「Wooo」を買った。

Tv2 ところがビックリ!既に実家には地デジアンテナが入っており、予想外に自分の部屋でも地デジを楽しめる事となった。(NHK2ch・民放3ch)

これで実家には地デジ薄型TVが2台になったが、父ちゃんと母ちゃんの寝室のTVも場所を取るので、32型ブラウン管TVから32型地デジTVに替えたいということになり、隠岐の島町NO1の電気屋「ベスト電器」で購入し、本日届けてもらった。

Tv3 今度はSONY「BRAVIA」です。設置・設定もしていただき、無事3台目の地デジ薄型TVが我が家にやってきました。

Tv4 隠岐の島は山に囲まれている地域が多くTV電波が入り難いので、山の上に共同アンテナを設置し各家庭までケーブルを引いている地区がほとんどです。その為地デジアンテナも共同組合で設置しており、隠岐の島の地デジ普及率は東京よりもかなり進んでいるようです。

確かに、どこの家に遊びに行っても薄型地デジTVが設置してあり、NHK「大相撲」で新入幕・隠岐水産高校出身「隠岐の海」を応援している。

隠岐の島町NO1の電気屋「ベスト電器」も大忙しのようだ。設置に来てくれた「ベスト電器」のお兄ちゃんも愛想が良く、非常に好感が持てた。

今後ともよろしく。。

| | コメント (0)