旅行・地域

2010年9月23日 (木)

「味覚の秋」

(雨)

今日も雨、時化。明日も時化予報。

というわけで何もできないので、たまには隠岐の島の観光宣伝でもしてみようかと思います。

さてさて、そろそろ”秋”の入口となってきました。隠岐の島の”秋”は、美味しい魚と美味しいお米、そして美味しいお酒を存分に楽しむことができます。

そんな美味しい”秋”の隠岐の島大イベントがこちら!

Akioki

どうぞ、どしどしお越しください。ご連絡いただければ私が一本釣りで釣り上げた『大真鯛』が食べられます。

釣れればの話ですが・・・。(まだ釣った事もありません。)

詳しくはこちらをごらんください。↓↓

秋の隠岐島を満喫 「アキ・オキ」イベント開催中!!

| | コメント (0)

2010年5月31日 (月)

どうやって入れたのか?

(曇り)

3年前、沖縄旅行に行った時も美味しい食材を捜し求めていた私ですが、市場の近くでこんな物を発見しました。

200711_237

「アイゴ」という魚の幼魚を塩漬けにしたものですが、沖縄では豆腐の上に乗せておつまみやおかずにして食べるそうです。

沖縄では「スクガラス」と言います。

私の興味はこの幼魚達を、どうやってこんなに綺麗に向きを揃えて入れることができたのか?他のビンもきっちり入っています。

200711_238

ビンを横にして入れるのか?そうしたら横の壁の部分はどうやって揃えるのか?やっぱり縦にして底から入れていくのか?どうやって・・・・?

魚が生きている内にビンの底に餌を入れておいて、魚達が自分でビンの中に入ってくるとか・・・それは無いな。。

ちなみに嫁さんはこのビン詰めの小魚を見て、「気持ち悪い!」と思わず口に出してしまい、店のおばちゃんから「ヒドイ言い方しないで!」と怒られていました。

買って食べてみましたが、味はしょっぱく食感はウロコやひれがシャリシャリしていて、あまり私好みではありませんでした。残念。

200711_235

こんな物もありました。「海ヘビ」です。「イラブー」と言うそうです。

| | コメント (2)

2010年4月12日 (月)

美ら海水族館

(雨)

写真を整理していたら3年前に行った沖縄旅行の写真が出てきた。これは「美ら海水族館」で私を攻撃しようとする勇敢な”ふぐ”です。

200711_113 水槽をこずいても向かってきます。

200711_114 沖縄に行ったのは私も嫁さんも初めてでしたが気候や風土がとても気に入り、将来は沖縄に住みたいねと話していました。

沖縄本島のみの3泊4日の旅行でしたが、楽しい思い出が沢山できました。

200711_207 これは市場で豚肉を捌いていたおばちゃん。「お兄ちゃんの肉も捌いてやろうか~」と脅されました。

200711_239 同じく市場でこんにゃくの様なものを切っていたおじさん。この後「勝手に写真撮るんじゃねえ」と怒られました。

200711_282 意味不明のディスプレイ。

| | コメント (0)

2010年4月 9日 (金)

桜Ⅲ

(晴れ)

021 これは2006年4月に東京・九段下「田安門」で撮影した桜です。

022 東京の桜も綺麗だったな~。

ちなみに私達は姉ちゃん一家と共に、明日西郷の運動公園に花見に行く予定です。ビール持ってと・・・

| | コメント (0)

2010年3月 7日 (日)

離島 隠岐の島

以前帰郷の為、

「隠岐の島」までの航空券を旅行代理店で頼んだら、「沖のエラブ島」までの航空券を手配されてしまった。。どこだ???

隠岐の島とはここです。↓↓↓

Access2

| | コメント (0)

蛸木(たくぎ)地区

(雨)Takugi1 今日は蛸木(たくぎ)地区にある親戚の家へ、嫁さんと2人で帰ってきたという挨拶に伺いました。

蛸木地区は隣の津戸地区同様漁師町で、腕の良い漁師が沢山います。

また現在は水産試験場などもあり、養殖などに力を入れているようです。

地区の知識が今のところこのくらいしかありませんので、これから勉強します。

Takugi2 蛸木の堤防は、釣り人から安全で良く釣れると評判の釣り場です。

今の時期はメバル、

今後は、青物や鯛、ひらめやアイナメなどが釣れてきます。

釣り情報なども今後書いていきたいと思います。

| | コメント (0)

2010年3月 5日 (金)

高田山登山道

2010年3月5日金曜日(曇り)

Takatayama都万地区小中学校の校歌にも歌われるほど有名な「高田山」

この地区の象徴的な存在です。

この山は先日弓引き祭が開催された「高田大明神」の御神体が発見された山と言い伝えられており、神聖な山として崇められています。

Densetu これが「高田山」登山道の入り口↓↓

Tozando ちなみに、この登山道の案内板は入り口と途中何箇所かに設置されていますが、すべて父ちゃんが製作したものです。

父ちゃんはこういった事が大好きで、家の作業場には電動ノコなどプロ仕様の道具が沢山そろえられています。

Oyaji 次の日曜日に地域の中学生が登山道を整備するらしく、それまでに中学生が危なくないようにと、

本日は松喰い虫などで倒れた松をチェンソーで切って登山道を開けている、父ちゃんと父ちゃんの弟(おっちゃん)でした。

おつかれさまです。

二人とも”達者”です。。

| | コメント (0)